Blog&column
ブログ・コラム

検は何年ごとに受けるのが良いのか

query_builder 2022/04/15
コラム
27
検はを所有している方全員が受けるものです。
ではこの検は、何年ごとに受けるのが良いのでしょうか。
そこで今回は、検は何年ごとに受けるのが良いのかを解説します。

検は何年ごとに受けるのが良いのか
検は、新登録の場合は初回が「3年」、それ以降は「2年」のタイミングで行います。
ただ必ず2年経たなくても、前倒しでも問題ありません。
検の有効期限の確認方法は、検証に記載されている有効期間を確認しましょう。

検切れになったらどうなる?検に出すには?
検切れになったら
検切れになって公道を走行した場合「6年以下の懲役」もしくは「30万円以下の罰金」が科せられます。
くれぐれも検切れので公道を走行するのはやめましょう。
検は満了日前でも受けられるので、時間が取れない方は早めに済ませておくのも手です。

検切れで検に出す場合
検切れの検に出す場合は、市町村の役所で仮ナンバーの申請をするかを運ぶ必要があります。
仮ナンバーは市町村の役場で簡単に発行できるので、まずはこちらを試してみてください。
しかしを運ぶのはとても大変なので、なるべく検が切れる前に検を行いましょう。

▼まとめ
検は、新登録して初回は「3年」で、以降は「2年ごと」に受けましょう。
ただし、2年経たなくても、前倒しでも問題ありません。
また検切れの場合は「罰金や懲役」になるので、検が切れたら仮ナンバーを取得するかを運んで検を受けましょう。
「Car&Life Planning KIRA」保険、ライフプランなど幅広い内容に対応しています。
どんな些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にご相談ください。

NEW

  • KIRAスタイル株式会社

    query_builder 2022/02/03
  • トヨタ ハリアー 中古

    query_builder 2021/12/10
  • メルセデスベンツGLC

    query_builder 2021/12/10
  • タオル作成のご案内

    query_builder 2021/12/08
  • 中古の査定を少しでも高くするコツ

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE