Blog&column
ブログ・コラム

軽自動車税とは?自動税とどう違う?

query_builder 2022/12/01
コラム
45
自動税とは、にかかる税金のことで、税額は用途や総排気量で決定します。
軽自動車税は、自動税と比較して費用が安く済むことをご存じの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、軽自動車税についてお話ししたいと思います。

軽自動車税とは?
軽自動車税とは市区町村の納税課が課税するもので、軽自動車や原動機付き自転などの所有者に課せられるものです。
では、軽自動車税が適用されるものはどういったものがあるのでしょうか。

軽自動車税対象
軽自動車税の対象となる両は、軽自動車、二輪の小型自動、原動機付自転、小型特殊自転です。
税額は種類や用途によって異なります。

■自動税とどう違う?
自動税とは、二輪の小型自動軽自動車、大型特殊、小型特殊自動以外の自動の所有者に対して都道府県が課税している税金のことです。
軽自動車税は、総排気量関係なく一律なのですが、自動税は総排気量により変わります。
例として、660㏄以上1,000㏄以下のものは2万5,000円ですが、6,000㏄を超えるものは11万円です。

■支払いの時期は?
軽自動車税の支払い時期は、5月上旬ごろに納付書が郵送され、支払期限は5月31日までとなっています。
万が一期限を守れず滞納してしまった場合、延滞金が発生しますので注意しましょう。
それでも無視し続けていると、財産差し押さえの可能性もありますので忘れずに支払いましょう。

■支払い方法は?
軽自動車税の支払い方法は、銀行、郵便局、コンビニでの支払いがあります。
最近では、クレジットカード決済やスマホ決済ができる自治体もありますので確認してみて下さいね。

▼まとめ
軽自動車税についてお話ししました。
軽自動車は普通自動よりも税金を安く済ますことができます。
「Car&Life Planning KIRA」はの販売等を行っております。
・中古の購入や整備、保険の見直しなどをお考えの方は是非ご相談ください。

NEW

  • KIRAスタイル株式会社

    query_builder 2022/02/03
  • トヨタ ハリアー 中古

    query_builder 2021/12/10
  • メルセデスベンツGLC

    query_builder 2021/12/10
  • タオル作成のご案内

    query_builder 2021/12/08
  • の任意保険と自賠責保険の違いについて解説

    query_builder 2023/01/03

CATEGORY

ARCHIVE